HOME > 支援して下さる方へ 賛助会員・寄付 > ボランティア支援活動員

ボランティア支援活動員

→10/1ボランティア支援活動員募集開始 応募締切平成29年11月30日

ボランティア支援活動員の主な業務

犯罪や事故の被害にあわれた方やそのご家族などのお話を傾聴し、気持ちや感情を受けとめるお手伝いや、関係機関・団体と連携により様々な支援活動を行っています。

このほかにも、必要に応じて当センターの活動のお手伝いをお願いしています。

電話・面接での相談受理

被害にあわれた方やそのご家族、あるいは周囲の方からの電話相談や面接相談を受けています。

電話相談・面接相談

手続きなどへの付き添い
身の回りのお世話

直接支援員になれば、事件・事故に関係する法廷・病院等への付き添いなど、直接的支援に関わることもあります。

付き添いなどの直接的支援


 

ボランティア支援活動員となられてからも、研修は継続していきます。

相談員・被害者支援ボランティアの養成及び研修

基礎研修などを継続的に行うほか、専門講師の指導を得て、相談受理等支援技術の向上を図っています。

全国の犯罪被害者支援団体のネットワークによる研修も行われます。


ボランティア支援活動員の養成・研修

ボランティア支援活動員になるには

必要に応じ、ボランティア支援活動員を募集しています。実際に、ボランティア支援活動員として活動いただくために、必要な知識や技能については研修を行います。

募集するときは、新聞等に掲載します。

  • 応募資格
    原則として、年齢23歳〜65歳までの方で心身ともに健康な方、秘密を守り、やる気のある方。
    性別は問いません。
  • 第一次審査 (書類審査、面接審査等)
  • 約15時間の研修 (養成講座)
  • 第二次審査
    合格された方が補助職員として登録され、その後理事会の認定を経て「ボランティア支援活動員」として活動することになります。

 

→第7期ボランティア支援活動員募集 応募締切平成28年11月30日

 

お問い合わせ先

お電話 099-805-7830

火〜土 8時30分〜17時15分
休日:月曜および日曜、祝日(月曜祝日のとき翌火曜は休日)

〒892-0816 鹿児島市山下町14-50 鹿児島県民交流センター西棟5F
公益社団法人 かごしま犯罪被害者支援センター